瑛 九   (1911-1960)

瑛九(えいきゅう、1911年4月28日 - 1960年3月10日)は、日本の画家、版画家、写真家。 前衛的な作品、抽象的な作品(抽象絵画)が多い。 本名、杉田秀夫。 Ei-Qとも自署した。 [人物・来歴] 宮崎県宮崎市に生まれる。 瑛九の生家は宮崎市内で眼科医院を営んでいるが、極度の近視のため家業を継ぐことはできなかった。 日本美術学校卒業。 1936年にフォトグラムの作品集『眠りの理由』を刊行。 第二次世界大戦前では最もまとまった、しかも質の高いフォトグラム作品集で、瑛九のフォトグラムは特に「フォト・デッサン」とも呼ばれる。 また、フォトモンタージュも得意とした。 第二次世界大戦後は、むし...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ エイ キュウ
人物別名 瑛九

杉田, 秀夫
生年 1911年
没年 1960年
職業・経歴等 画家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
瑛九 瑛九 [画] ; 東京国立近代美術館 編 東京国立近代美術館
2016.11
真岡発: 瑛九と前衛画家たち展 小勝禮子編 栃木県立美術館
2014
「瑛九: 紙の上の仕事」展パンフレット 瑛九 [作] 和歌山県立近代美術館
2013.6
森秀貴・京子コレクションによる現代版画展 浅倉祐一朗, 大竹ゆき編 三鷹市芸術文化振興財団
2013.9
紙上の技法学 : 石井コレクション : 筑波大学所蔵 武蔵野市立吉祥寺美術館編 武蔵野市立吉祥寺美術館
c2012
生誕100年記念瑛九展 = 100th birth anniversary, Q Ei 瑛九 画 宮崎県立美術館
c2011
奈良美智24歳×瑛九24歳画家の出発 - ときの忘れもの/ワタヌキ
2010.9
瑛九 寺門臨太郎, 田中佐代子 編 筑波大学芸術学系
2010.3
コレクション展 : 収蔵作品にみる日本近代絵画の成熟と前衛 : 平成18年度企画展 : 収蔵作品選集 富岡市立美術博物館・福沢一郎記念美術館編集 富岡市立美術博物館・福沢一郎記念美術館
2006.10
この人物の作品が掲載されている本を検索
この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想