中尾 佐助   (1916-1993)

中尾 佐助(なかお さすけ、1916年8月16日 - 1993年11月20日)は、愛知県豊川市出身の植物学者。 大阪府立大学名誉教授。 専門は遺伝育種学、栽培植物学。 ヒマラヤ山麓から中国西南部を経て西日本に至る「照葉樹林帯」における文化的共通性に着目した「照葉樹林文化論」を提唱した。 京大在学中から、朝鮮北部、モンゴル、ネパール、ブータン、インド北東部、ミクロネシア、サハリンなどを探検し、植物分布などの学術調査を行った。 1952年、日本山岳会のマナスル踏査隊に参加し、ネパール・ヒマラヤの照葉樹林帯における植生や生態系を調査する中で、そこに生活する人々の文化要素に日本との共通点が多いことを発...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ナカオ サスケ
人物別名 中尾佐助
生年 1916年
没年 1993年
職業・経歴等 農学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
料理の起源 中尾佐助 著 吉川弘文館
2012.11
秘境ブータン 中尾佐助 著 岩波書店
2011.9
照葉樹林文化論 中尾佐助 著 北海道大学出版会
2006.2
景観と花文化 中尾佐助 著 北海道大学図書刊行会
2005.5
料理の起源と食文化 中尾佐助 著 北海道大学図書刊行会
2005.9
分類の発想 中尾佐助 著 北海道大学出版会
2005.12
農耕の起源と栽培植物 中尾佐助 著 北海道大学図書刊行会
2004.12
探検博物学 中尾佐助 著 北海道大学図書刊行会
2004.12
現代文明ふたつの源流 : 照葉樹林文化・硬葉樹林文化 中尾佐助 著 デジタルパブリッシングサービス
朝日新聞社
2003.6
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想