なかにし 礼   (1938-)

なかにし 礼(なかにし れい、1938年9月2日 - )は、日本の小説家、作詞家。 本名は中西 禮三(なかにし れいぞう)。 [来歴] 満州国の牡丹江省牡丹江市(現在の中華人民共和国黒竜江省)に生まれる。 元は北海道小樽市に在住していた両親は、渡満して酒造業で成功を収めていた。 終戦後、満州からの引き揚げでは家族とともに何度も命の危険に遭遇、この体験は以後の活動に大きな影響を与えた。 8歳の時に小樽に戻るが、兄の事業の失敗などで小学校は東京と青森で育ち、中学から東京品川区大井町に落ち着く。 東京都立九段高等学校卒業後、一浪して1958年に立教大学文学部英文科に入学する。 中退と再入学と転科を...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ナカニシ レイ
人物別名 なかにし礼

Nakanishi, Ray

中西, 礼三
生年 1938年
没年 -
職業・経歴等 小説家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
時代の抵抗者たち 青木理著 ; なかにし礼 [ほか述] 河出書房新社
2020.5
夜の歌 なかにし礼 [著] 講談社
2020.1
作詩の技法 なかにし礼著 河出書房新社
2020.10
赤い月 なかにし礼著 岩波書店
2019.6
小池晃対話集 : 政治に希望はある 小池晃著 新日本出版社
2019.4
わが人生に悔いなし : 時代の証言者として なかにし礼著 河出書房新社
2019.6
天皇と日本国憲法 なかにし礼 著 河出書房新社
2017.1
闘う力 なかにし礼 著 講談社
2016.2
夜の歌 なかにし礼 著 毎日新聞
2016.12
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想