中村 能三   (1903-1981)

中村 能三(なかむら よしみ、1903年9月30日 - 1981年3月5日)は、日本の翻訳家(英米文学)。 福岡県生まれ。 日本における初期の職業翻訳家の一人。 [経歴・人物] 福岡県立中学修猷館卒業後、旧制福岡高等学校に進学したが中退。 一時地方紙に小説などを書いていたが、その後日本の職業翻訳家の草分けであった大久保康雄の下訳者(中村は大久保より2歳年上)になり、修業期間を経て職業翻訳家として独立。 クローニンなどの訳やジュニア小説から、アガサ・クリスティなど推理小説を多数翻訳した。 戦前から大久保の下訳者をつとめた経験から、大久保の影武者と自他ともに認めていたという(宮田昇『戦後翻訳風雲...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ナカムラ ヨシミ
人物別名 中村能三
生年 1903年
没年 1981年
職業・経歴等 翻訳家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
サキ短編集 サキ 著 ; 中村能三 訳 新潮社
2007.9
怪奇小説傑作集 ジョン・コリアー 他著 ; 宇野利泰, 中村能三 訳 東京創元社
2006.3
伯母殺人事件 疑惑 リチャード・ハル 著 ; 中村能三 訳ドロシー・L.セイヤーズ 著 ; 河野一郎 訳 嶋中書店
2005.6
オリバー・ツイスト ディケンズ 著 ; 中村能三 訳 新潮社
2005.12
オリバー・ツイスト ディケンズ 著 ; 中村能三 訳 新潮社
2005.12
茶色の服の男 アガサ・クリスティー 著 ; 中村能三 訳 早川書房
2004.1
忘られぬ死 アガサ・クリスティー 著 ; 中村能三 訳 早川書房
2004.5
運命の裏木戸 アガサ・クリスティー 著 ; 中村能三 訳 早川書房
2004.10
カーテン : ポアロ最後の事件 アガサ・クリスティー 著 ; 中村能三 訳 早川書房
2004.11
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想