宮崎 学   (1945-)

宮崎 学(みやざき まなぶ、1945年10月25日 - )は、日本の評論家、ノンフィクション作家、小説家。 京都府京都市伏見区深草福稲高松町生まれ。 1996年10月、南風社より、自らの経歴を記した『突破者』を発表し、小版元からの出版で、広告宣伝をしなかったが、1997年夏時点で15万部を出版する。 以来「元アウトローの作家(文化人)」ではなく「作家の看板をあげたアウトロー」の「生活者」と称する。 2005年には英語版『TOPPA MONO』も翻訳出版された。 [来歴] 京都伏見のヤクザ寺村組の初代組長を父に、大阪釜ヶ崎の博徒の娘を母に持った。 四人きょうだいの末子である。 父の宮崎清親(旧...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ミヤザキ マナブ
人物別名 宮崎学

Miyazaki, Manabu
生年 1945年
没年 -
職業・経歴等 小説家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
「暴走する」世界の正体 宮崎学, 佐藤優 著 SBクリエイティブ
2017.11
「殺しあう」世界の読み方 宮崎学, 佐藤優 著 アスコム
2015.6
ヤクザとテロリスト工藤會試論 宮崎学 著 イースト・プレス
2015.6
戦争と革命と暴力 宮崎学, 佐藤優 著 祥伝社
2015.9
「自己啓発病」社会 宮崎学 著 祥伝社
2014.3
異物排除社会ニッポン 宮崎学 著 双葉社
2014.4
突破者外伝 宮崎学 著 祥伝社
2014.9
談合文化 宮崎学 著 祥伝社
2014.12
現代ヤクザの意気地と修羅場 宮崎学 筆 双葉社
2014.12
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想