中村 為治   (1898-1991)

中村 為治(なかむら ためじ、1898年1月17日 - 1991年6月30日)は、日本のイギリス文学者。 東京銀座に生まれる。 第一高等学校で川端康成と同級。 1923年東京帝国大学英文科卒。 関西学院英語講師、1926年東京商科大学(現一橋大学)予科教授。 同僚の上原専禄と親しかった。 1943年、45歳で辞職し、長野県乗鞍高原に隠棲した。 農業と翻訳で暮らすが、1967年中部女子短期大学(現中部学院大学)教授となり、1972年まで務めた。 ロバート・バーンズを専門とし、キップリング詩集の翻訳などがある。 大江健三郎は少年時代に中村の訳した岩波文庫の『ハックルベリー・フィンの冒険』を愛読した...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ナカムラ タメジ
人物別名 中村為治
生年 1898年
没年 1991年
職業・経歴等 文学研究者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
ロバルトバルンズ歌と詩と手紙 中村為治[訳] 山本書店
1984.12
バーンズ 中村爲治著 研究社
1980.6
スピノザ倫理学 中村為治 訳 山本書店
1979.8
マルコ福音書の逐字訳を主体としたイエスの生涯とその教え 中村為治 著 山本書店
1966
植物の育成 ルーサー・バーバンク 著 ; 中村為治 訳 岩波書店
1962
植物の育成 ルーサー・バーバンク 著 ; 中村為治 訳 岩波書店
1961
植物の育成 ルーサー・バーバンク 著 ; 中村為治 訳 岩波書店
1960
バーンズ全訳詩集 中村為治 訳 角川書店
昭和34
バーンズ全訳詩集 中村為治 訳 角川書店
昭和34
この人物の作品が掲載されている本を検索
この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想