中村 芝鶴   (1900-)

二代目中村 芝鶴(にだいめ なかむら しかく、1900年4月14日 - 1981年9月3日)は明治時代後期から昭和時代にかけて活躍した歌舞伎役者。 屋号、新駒屋。 本名は祖父江由良。 実父は、五代目中村傳九郎。 養父は、六代目中村傳九郎。 [略歴] 東京府東京市浅草区で生まれる。 母方は、吉原の大店である大文字楼の楼主である。 1905年2月、中村由丸を名乗って、新富座で『籠釣瓶花街酔醒』の禿として、初舞台を踏む。 五代目中村歌右衛門の門弟となった。 1911年11月、歌舞伎座で、初代歌右衛門の幼名である三代目中村歌之助を襲名した。 1919年5月、歌舞伎座で、『丹前朝比奈』の古之蔵を演じて...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ナカムラ シカク
人物別名 中村芝鶴

祖父江, 由良
生年 1900年
没年 -
職業・経歴等 俳優

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
花の生涯 舟橋聖一原作 ; 北条誠脚色 ; 井上博演出 NHKソフトウェア
ポニーキャニオン
2003.11, c2003
赤穂浪士 大佛次郎原作 ; 村上元三脚色 ; 井上博演出 NHKソフトウェア
ポニーキャニオン
2003.11, c2003
歌舞伎随筆 中村芝鶴 著 評論社
1977.7
遊廓の世界 : 新吉原の想い出 中村芝鶴 著 評論社
1976
役者の世界 中村芝鶴 著 木耳社
1972
役者の世界 中村芝鶴 著 木耳社
1966
大文字草 中村芝鶴 著 東京書房
1961
かぶき随筆 中村芝鶴 著 高風館
1956
中村芝鶴随筆集 中村芝鶴著 日本出版協同
1953
この人物の作品が掲載されている本を検索
この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想