安原 和見   (1960-)

安原 和見(やすはら かずみ、1960年 - )は、日本の翻訳家。 鹿児島県生まれ。 東京大学文学部西洋史学科卒業。 ノンフィクション、ミステリ、テレビ・映画関連本を中心に翻訳をしている。 ダグラス・アダムズの『銀河ヒッチハイク・ガイド』シリーズの新訳版も担当している。 [翻訳本] 『世界の七不思議 現代に生きる幻想の起源』ジョン・ローマー, エリザベス・ローマー著 河出書房新社,1997.8 『遠い女』ブライアン・フォーブス 二見書房,1997.7(二見文庫) 『チップに賭けた男たち』ボブ・ジョンストン 講談社,1998.12 『「人殺し」の心理学』デーヴ・グロスマン 原書房,1998.7...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ヤスハラ カズミ
人物別名 安原和見
生年 1960年
没年 -
職業・経歴等 翻訳家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
すべての善きベムが フレドリック・ブラウン著 ; 安原和見訳 東京創元社
2020.1
メドゥーサ E・H・ヴィシャック著 ; 安原和見訳 アトリエサード
書苑新社
2019.1
古代アテネ旅行ガイド : 一日5ドラクマで行く フィリップ・マティザック[著] ; 安原和見訳 筑摩書房
2019.8
星ねずみ フレドリック・ブラウン著 ; 安原和見訳 東京創元社
2019.7
B.C.1177 : 古代グローバル文明の崩壊 クライン エリック・H.【著】<Cline Eric H.>;安原 和見【訳】 筑摩書房
2018.1.25
長く暗い魂のティータイム [ダグラス・アダムス] 著 ; 安原和見 訳 河出書房新社
2018.3
古代ローマ旅行ガイド : 一日5デナリで行く フィリップ・マティザック[著] ; 安原和見訳 筑摩書房
2018.6
漆黒に包まれる恋人 J.R.ウォード 著 ; 安原和見 訳 二見書房
2017.3
オリエント急行殺人事件 アガサ・クリスティー 著 ; 安原和見 訳 光文社
2017.4
この人物の作品が掲載されている本を検索
この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想