甲斐 克則   (1954-)

甲斐 克則(かい かつのり、1954年10月6日 - )は、日本の法学者。 早稲田大学教授。 専門は刑事法。 博士(法学)(広島大学、2002年)(学位論文「海上交通犯罪の研究」)。 大分県大野郡朝地町(現・豊後大野市)出身。 [研究テーマ] 主な研究テーマは刑事違法論の本質と刑事責任の本質を探求しつつ、交通事故・火災事故・医療事故等の刑事過失論、安楽死・尊厳死・臓器移植・生殖医療等の医事刑法でそれを実証すること。 刑事司法制度の研究も始めている。 [略歴] 1977年3月 - 九州大学法学部卒業 1979年 - 九州大学大学院法学研究科民刑事法学専攻修士課程修了 1982年3月 - 九州...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ カイ カツノリ
人物別名 甲斐克則
生年 1954年
没年 -
職業・経歴等 法学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
刑法の重要課題をめぐる日中比較法の実践 甲斐克則編 成文堂
2020.3
精神科医療と医事法 甲斐克則編 信山社
2020.4
責任原理と過失犯論 甲斐克則著 成文堂
2019.5
医療情報と医事法 甲斐克則編 信山社
2019.6
医事法研究 甲斐克則責任編集 信山社
2019.11-
医事法研究 - 信山社
2019.11-
ブリッジブック医事法 甲斐克則編 信山社
2018.3
日中刑法総論・各論の先端課題 甲斐克則編 成文堂
2018.3
日中刑法総論・各論の先端課題 甲斐克則編 成文堂
2018.3
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想