中村 邦生   (1946-)

中村 邦生(なかむら くにお、1946年 - )は、日本の小説家・英米文学者・大東文化大学教授。 東京都生まれ。 立教大学文学部英米文学科卒業後、都市出版社(旧)で主に海外文学の編集に携わる。 同社勤務をへて、立教大学大学院を修了し、教職に就く。 1993年「冗談関係のメモリアル」で第77回文學界新人賞を受賞。 1994年「ドッグ・ウォーカー」で、1995年「森への招待」で芥川賞候補。 小説としては、『月の川を渡る』(作品社)、『風の消息、それぞれの』(作品社)、『チェーホフの夜』(水声社)、『転落譚』。 また、短編小説のアンソロジーの編著に、『生の深みを覗く』、『この愛のゆくえ』(共に岩波文...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ナカムラ クニオ
人物別名 中村邦生
生年 1946年
没年 -
職業・経歴等 小説家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
小島信夫長篇集成 小島信夫 著 ; 千石英世, 中村邦生 編集委員 水声社
2016.1
小島信夫長篇集成 小島信夫 著 ; 千石英世, 中村邦生 編集委員 水声社
2016.4
小島信夫長篇集成 小島信夫 著 ; 千石英世, 中村邦生 編集委員 水声社
2016.5
小島信夫長篇集成 小島信夫 著 ; 千石英世, 中村邦生 編集委員 水声社
2016.8
小島信夫長篇集成 小島信夫 著 ; 千石英世, 中村邦生 編集委員 水声社
2016.8
『罪と罰』をどう読むか 川崎浹, 小野民樹, 中村邦生 著 水声社
2016.11
鳥と人間をめぐる思考 野田研一, 奥野克巳 編著 勉誠
2016.10
小説への誘い 小池昌代, 芳川泰久, 中村邦生 著 大修館書店
2015.2
〈日本幻想〉表象と反表象の比較文化論 野田研一 編著 ミネルヴァ書房
2015.3
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想