宇江佐 真理   (1949-2015)

宇江佐 真理(うえざ まり、1949年10月20日 - )は日本の時代小説作家。 。 「ウエザ・リポート」というタイトルでエッセイを書くためにペンネームを決めたため、ペンネームに拘りはなく、本名を隠蔽することさえできればよかった。 [経歴] 北海道函館市生まれ・在住。 函館大谷女子短期大学卒業。 OLの後、主婦。 1995年、「幻の声」でオール讀物新人賞を受賞しデビュー。 同賞の選考委員の一人から、伊三次(「幻の声」の主人公)を主人公に据えた連作が可能である、との意見をもらい連作化された。 同作品を含んだ連作短編集『幻の声 髪結い伊三次捕物余話』は直木三十五賞候補にもなり注目される。 199...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ウエザ マリ
人物別名 宇江佐真理
生年 1949年
没年 2015年
職業・経歴等 小説家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
時代小説ザ・ベスト 日本文藝家協会 編 集英社
2017.6
為吉 宇江佐真理 著 実業之日本社
2017.10
情に泣く 細谷正充 編 朝日新聞
2017.10
うめ婆行状記 宇江佐真理 著 朝日新聞
2017.10
おはぐろとんぼ 宇江佐真理 著 埼玉福祉会
2017.11
おはぐろとんぼ 宇江佐真理 著 埼玉福祉会
2017.11
名もなき日々を 宇江佐真理 著 文芸春秋
2016.1
糸車 宇江佐真理 著 集英社
2016.1
擬宝珠のある橋 宇江佐真理 著 文芸春秋
2016.3
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想