中川 淳   (1927-)

中川 淳(なかがわ じゅん、1927年(昭和2年)1月1日 - )は、日本の民法学者。 広島大学名誉教授。 法学博士。 弁護士。 [略歴] 1950年(昭和25年) 京都大学法学部卒業、京都大学大学院特別研究生。 1974年(昭和49年) 法学博士(立命館大学、学位論文「夫婦法の現代的課題――離婚法の解釈を中心として」)。 立命館大学教授、広島大学教授等を歴任。 [学会・社会的活動] 日本学術会議会員、日本法政学会理事長、京都調停協会連合会会長、近畿調停協会連合会副会長等を歴任。 [著書] 『家族法の現代常識』(有信堂〈Yushindo sosyo〉、1970年/改訂版、1975年) 『...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ナカガワ ジュン
人物別名 中川淳
生年 1927年
没年 -
職業・経歴等 法学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
家族法 中川淳, 小川富之編 法律文化社
2019.3
市民生活と法 中川淳 編 法律文化社
2014.9
家族法 中川淳, 小川富之 編 法律文化社
2013.4
身分法講義案 中川淳著 有斐閣
2013.3
新やさしく学ぶ法学 中川淳 編 法律文化社
2012.3
家族法の理論と実務 : 中川淳先生傘寿記念論集 棚村政行, 小川富之 編集代表 日本加除
2011.6
法と現代社会 中川淳 編 世界思想社
2010.4
法学講義 : 基礎へのアプローチ 中川淳 著 世界思想社
2009.8
現代法学を学ぶ人のために 中川淳 編 世界思想社
2008.3
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想