高木 博志   (1959-)

高木 博志(たかぎ ひろし、1959年6月 - )は、日本の歴史学者。 京都大学准教授。 専門は日本近代史(天皇制度・文化史)。 博士(文学)(北海道大学、1997年)。 大阪府出身。 「創られた伝統」論を元に近代天皇制にまつわる文化的要素(即位・大嘗祭などの皇室儀礼、文化財や博物館、古都としての京都や奈良のイメージ)が如何に近代以降に国民国家を支えるために意識的に創られたかを検証している。 [略歴] 立命館大学文学部日本史学専攻卒業 立命館大学大学院文学研究科博士課程後期単位取得退学 北海道大学文学部助教授 1998年 京都大学人文科学研究所助教授 2007年 京都大学人文科学研究所准教授...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ タカギ ヒロシ
人物別名 高木博志
生年 1959年
没年 -
職業・経歴等 歴史学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
博物館と文化財の危機 岩城卓二, 高木博志編 人文書院
2020.2
世界遺産と天皇陵古墳を問う 今尾文昭, 高木博志 編 思文閣
2017.1
近代日本の歴史都市 高木博志 編 思文閣
2017.4
学問をしばるもの 井上章一 編 思文閣
2017.10
京都の歴史を歩く 小林丈広, 高木博志, 三枝暁子 著 岩波書店
2016.1
講座明治維新 明治維新史学会 編 有志舎
2016.3
祭祀研究と日本文化 祭祀史料研究会 編 塙書房
2016.12
現代の起点第一次世界大戦 山室信一, 岡田暁生, 小関隆, 藤原辰史 編 岩波書店
2014.6
鉄道がつくった日本の近代 高階秀爾, 芳賀徹, 老川慶喜, 高木博志 編・著 ; 東日本鉄道文化財団 監修 成山堂書店
2014.11
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想