内藤 史朗   (1933-)

内藤 史朗(ないとう しろう、1933年(昭和8年)11月4日 - )は、日本の英文学者、小説家、大谷大学名誉教授。 台湾・台北市生まれ。 本籍は愛知県海部郡佐織町(現・愛西市)。 1957年京都大学文学部英文科卒。 大谷大学助教授、1976年教授、1999年名誉教授、京都造形芸術大学教授。 1974年アイルランドのイェイツ夏季大学で講師を務め、1983年オックスフォード大学セント・ジョンズ・カレッジで客員として研究に携わる。 ほか東アジア史に関する小説も書く。 [著書] Yeats and Zen : a Study of the Transformation of His Mask. 山...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ナイトウ シロウ
人物別名 内藤史朗
生年 1933年
没年 -
職業・経歴等 文学研究者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
ヴェネツィアの石 ジョン・ラスキン 著 ; 内藤史朗 訳 法蔵館
2017.10
東天紅の龍 : 鄭成功評伝 チャップリンの息子 : 台湾内地人の一視点 : 短編集 : 他二編 内藤史朗 著内藤史朗 著 榕樹会事務局
2010.8
ヴェネツィアの石 : 建築・装飾とゴシック精神 ジョン・ラスキン 著 ; 内藤史朗 訳 法蔵館
2006.10
芸術の真実と教育 ジョン・ラスキン 著 ; 内藤史朗 訳 法蔵館
2003.9
構想力の芸術思想 ジョン・ラスキン 著 ; 内藤史朗 訳 法蔵館
2003.12
東天紅の海 : 綿屋弥兵衛の御一新 内藤史朗 著 郁朋社
2002.5
風景の思想とモラル ジョン・ラスキン 著 ; 内藤史朗 訳 法蔵館
2002.7
ラスキンの芸術教育 : 描画への招待 ラスキン 著 ; 内藤史朗 訳 明治図書
2000.10
霧社の光と闇 : 台湾の十字架と隠れ念仏 内藤史朗 著 新人物往来社
1999.1
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想