内藤 多仲   (1886-1970)

内藤多仲(ないとう たちゅう、1886年6月12日 - 1970年8月25日)は日本の建築構造技術者・建築構造学者。 一級建築士(登録番号第17200号)。 「耐震構造の父」と評される。 「塔博士」とも呼ばれている。 [経歴] 山梨県中巨摩郡榊村(現・南アルプス市)出身。 旧制甲府中学(現・山梨県立甲府第一高等学校)、第一高等学校を経て東京帝国大学(現・東京大学)卒業。 最初は造船学を専攻していたが、日露戦争後の造船不況を考慮して建築学に転向。 佐野利器に師事した。 1910年に東京帝国大学卒業、1913年に早稲田大学教授。 1917-1918年、アメリカへ1年間留学。 旅行用トランクの仕切...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ナイトウ タチュウ
人物別名 内藤多仲
生年 1886年
没年 1970年
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
内藤多仲先生の御生誕百年を記念して : 1886-1970-1986 「内藤多仲先生の御生誕百年を記念して」刊行委員会 編 「内藤多仲先生の御生誕百年を記念して」刊行委員会
1986.6
会計報告 : 醵金者芳名録 : 早稲田大学内藤多仲博士記念館規程・管理および利用細則・使用上の注意 - 内藤多仲先生御生誕百年記念会
[1986]
建築構造学 建築構造学編集委員会 編 鹿島出版会
1977.4
建築構造学 建築構造学編集委員会 編 鹿島研究所出版会
1975
建築構造学 建築構造学編集委員会 編 鹿島研究所出版会
1975
建築構造学 建築構造学編集委員会 編 鹿島研究所出版会
1972
建築構造学 建築構造学編集委員会 編 鹿島研究所出版会
1972
建築構造学 建築構造学編集委員会 編 鹿島研究所出版会
1972
建築構造学 建築構造学編集委員会 編 鹿島研究所出版会
1972
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想