会田 誠   (1965-)

会田 誠(あいだ まこと、1965年10月4日 - )は、日本の現代美術家である。 奈良美智や草間弥生らとともに『新ジャポニズム』の代表的な作家とされる。 [人物・作風] 「取扱注意の作家」とも呼ばれ、美少女、エログロ、ロリコン、戦争、暴力、酒の賛美など、社会通念や道徳心に対するアンチテーゼを含む、センセーショナルな作品で知られる。 ただし、近年(いつ?)は、センセーショナルな作風を好まなくなってきたと語っている。 『巨大フジ隊員VSキングギドラ』(1993年)で注目され、『あぜ道』『切腹女子高生』『美しい旗(戦争画RETURNS)』などが代表作。 ミヅマアートギャラリーでの個展を中心に国内...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ アイダ マコト
人物別名 会田誠
生年 1965年
没年 -
職業・経歴等 画家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
藤田嗣治の少女 藤田嗣治 絵 ; 会田誠 編 講談社
2018.2
地域アート 藤田直哉 編著 堀之内
2016.2
戦争画とニッポン 椹木野衣, 会田誠 著 講談社
2015.6
美しすぎる少女の乳房はなぜ大理石でできていないのか 会田誠 [著] 幻冬舎
2015.8
会田誠展 会田誠 [作] 新潟県立近代美術館
c2015
青春と変態 会田誠 著 筑摩書房
2013.10
美しすぎる少女の乳房はなぜ大理石でできていないのか 会田誠 著 幻冬舎
2012.11
ジェローム神父 マルキ・ド・サド 著 ; 澁澤龍彦 訳 ; 会田誠 絵 平凡社
2012.1
カリコリせんとや生まれけむ 会田誠 著 幻冬舎
2012.10
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想