古屋 兎丸   (1968-)

古屋 兎丸(ふるや うさまる、男性、1968年1月25日 - )は、日本の漫画家。 東京都出身。 多摩美術大学美術学部絵画科(油絵専攻)卒業。 血液型O型。 [略歴] 小学生の頃に「手塚治虫の漫画通信講座」を受けており、『少年キング』の似顔絵コーナーの常連であった。 高校在学中はアングラな世界に目覚め、3年時に求めていた表現が油絵であるとに気づき美大に入学。 在学中には東京グランギニョルに憧れて演劇も行っていた。 この後、抽象的な表現よりも具体的な形を求めるようになる。 卒業後はアーティストを目指していたが、油絵だけで身を立てるには難しい時世でもあったため、アルバイトでイラストを描いて収入を...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ フルヤ ウサマル
人物別名 古屋兎丸
生年 1968年
没年 -
職業・経歴等 漫画家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
明仁天皇物語 永福一成, 古屋兎丸著 小学館
2019.7
帝一の國 古屋兎丸 原作 ; いずみ吉紘 脚本 ; 久麻當郎 小説 集英社
2017.5
アマネ†ギムナジウム 古屋兎丸 著 講談社
2017.4
少年たちのいるところ 古屋兎丸 著 新潮社
2017.7
アマネ†ギムナジウム 古屋兎丸 著 講談社
2017.12
古屋兎丸 - NHKエンタープライズ
ハピネット
c2017
帝一の國 古屋兎丸 著 集英社
2016.1
帝一の國 古屋兎丸 著 集英社
2016.5
女子高生に殺されたい 古屋兎丸 著 新潮社
2016.8
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想