長島 良三   (1936-2013)

長島 良三(ながしま りょうぞう、1936年 - 2013年10月14日)は、日本の編集者、翻訳家。 明治大学仏文科卒。 フランス文学の翻訳を専門とする。 アンドレ・モーロワ、ボリス・ヴィアン、ジョルジュ・シムノン(「メグレシリーズ」)、モーリス・ルブラン(「ルパン・シリーズ」)などの翻訳で知られる。 別名、北村良三(きたむら りょうぞう)。 編集者時代は、「ミステリマガジン」「SFマガジン」両誌の編集長を務めた。 [概要] 東京府に生まれる。 大学を修了後、早川書房に入社。 1973年から1975年までは「ブラック・ユーモア選集」などを企画した。 のち、1973年から1975年には「ミステ...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ナガシマ リョウゾウ
人物別名 長島良三
生年 1936年
没年 2013年
職業・経歴等 文学研究者
をも見よ 北村, 良三(1936-)

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
アンジェリク : 完全版 アン・ゴロン 著 ; 長島良三 訳 復刊ドットコム
2013.7
アンジェリク : 完全版 アン・ゴロン 著 復刊ドットコム
2012.3
小犬を連れた男 ジョルジュ・シムノン 著 ; 長島良三 訳 河出書房新社
2012.8
青の寝室 : 激情に憑かれた愛人たち ジョルジュ・シムノン 著 ; 長島良三 訳 河出書房新社
2011.2
モンド氏の失踪 ジョルジュ・シムノン 著 ; 長島良三 訳 河出書房新社
2011.8
マンハッタンの哀愁 ジョルジュ・シムノン 著 ; 長島良三 訳 河出書房新社
2010.2
ブーベ氏の埋葬 ジョルジュ・シムノン 著 ; 長島良三 訳 河出書房新社
2010.12
倫敦から来た男 ジョルジュ・シムノン 著 ; 長島良三 訳 河出書房新社
2009.10
ちびの聖者 ジョルジュ・シムノン 著 ; 長島良三 訳 河出書房新社
2008.7
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想