角田 猛之   (1954-)

角田 猛之(つのだ たけし、1954年7月 - )は、大阪府出身の法学者。 関西大学法学部教授。 専攻は法社会学、法哲学、法思想史、法文化論。 [略歴] 1977年 - 大阪大学法学部法律学科卒業 1979年 - 大阪大学大学院法学研究科修士課程(基礎法学)修了 1982年 - 大阪大学大学院法学研究科博士課程(公法学)単位取得満期退学 2011年 - 博士(法学) (関西大学)(学位論文「戦後日本の―法文化学構築にむけて―」) [略歴] 1982年 - 大阪大学法学部助手 1983年 - 中京大学法学部専任講師 1986年 - 中京大学法学部助教授 1991年 - 中京大学法学部教授 1...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ツノダ タケシ
人物別名 角田猛之
生年 1954年
没年 -
職業・経歴等 法学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
入門法学 : 現代社会の羅針盤 竹下賢 [ほか] 編著 晃洋書房
2018.4
法の世界 角田猛之 著 晃洋書房
2017.4
法理論をめぐる現代的諸問題 角田猛之, 市原靖久, 亀本洋 編著 晃洋書房
2016.11
法文化論の展開 角田猛之, ヴェルナー・メンスキー, 森正美, 石田慎一郎 編 信山社
2015.5
ブリッジブック法哲学 長谷川晃, 角田猛之 編 信山社
2014.2
入門法学 竹下賢, 角田猛之, 沼口智則, 竹村和也 編著 晃洋書房
2014.4
日本社会と法 : 〈法と社会〉のトピック分析 角田猛之 著 晃洋書房
2013.4
法の世界 角田猛之 著 晃洋書房
2011.4
文化としての法 : 人類学・法学からの誘い ローレンス・ローゼン 著 ; 角田猛之, 石田慎一郎 監訳 ; 市原靖久, 河村有教, 久保秀雄, 薗巳晴, 馬場淳 共訳 福村
2011.5
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想