長沢 和俊   (1928-)

長澤 和俊(ながさわ かずとし、1928年(昭和3年) - )は、日本の東洋史学者。 専門はシルクロード史。 東京都出身。 文学博士。 [略歴] 1957年(昭和32年)、早稲田大学第二文学部卒業、早稲田大学大学院文学研究科博士課程を修了。 東海大学講師、鹿児島短期大学教授を歴任する。 1966年(昭和41年)、シルクロード踏査隊の副隊長として、現地史跡を調査する。 1975年(昭和50年)、早稲田大学第一・第二文学部教授。 1980年(昭和55年)、『シルク・ロード史研究』にて、文学博士(早稲田大学)の学位を取得。 定年後、早稲田大学名誉教授。 就実女子大学教授に就任。 [著訳編書] 『...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ナガサワ カズトシ
人物別名 長沢和俊

長澤, 和俊
生年 1928年
没年 -
職業・経歴等 歴史学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
張騫とシルク-ロード 長沢和俊 著 清水書院
2017.6
世界探検史 長澤和俊 [著] 講談社
2017.7
コロンブス 摩耶美紗樹 漫画 ; 長澤和俊 監修 ポプラ社
2011.12
幻の楼蘭 : 砂漠に消えた悲劇の王国 平山郁夫 監修 ; 長澤和俊 執筆 講談社
2005.1
楼蘭さまよえる探検家たち : ヘディン、スタイン、よみがえる古代王国 平山郁夫 監修 ; 長澤和俊 執筆 講談社
2005.1
遥かなる四千年の旅路 長澤和俊 監修 ; NHK「新シルクロード」プロジェクト 編 ; 安土じょう 作画 日本放送出版協会
2005.2
トルファン灼熱のオアシス : 交河故城・高昌故城の光と影 平山郁夫 監修 ; 長澤和俊 執筆 講談社
2005.2
仏教の来た道 : 朱のベゼクリク大画廊と玄奘三蔵の旅 平山郁夫 監修 ; 長澤和俊 執筆 講談社
2005.2
天山北路天駆ける遊牧の民 平山郁夫 監修 ; 長澤和俊 執筆 講談社
2005.3
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想