長尾 竜一   (1938-)

長尾 龍一(ながお りゅういち、1938年8月2日 - )は、日本の法学者。 専門は法哲学・政治思想史・憲法思想史。 旧満州国斉斉哈爾市生まれ。 [人物] 東京大学の碧海純一の弟子で、日本におけるハンス・ケルゼン研究の第一人者。 1960年代よりケルゼン研究、カール・シュミット研究、および日本憲法学史研究に取り組む。 1982年から2年間は佐藤誠三郎の勧めでアメリカに赴き、第二次世界大戦期から占領期にかけての対日政策を研究。 その他、マックス・ウェーバー、トマス・ホッブズや、諸子百家等の古代中国思想にも造詣が深い。 教師としては、山本桂一の誘いで東京大学の教養学部を職場とし、長らく文学部や理...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ナガオ リュウイチ
人物別名 長尾竜一

長尾, 龍一
生年 1938年
没年 -
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
民主主義の本質と価値 ハンス・ケルゼン 著 ; 長尾龍一, 植田俊太郎 訳 岩波書店
2015.1
純粋法学 ハンス・ケルゼン [著] ; 長尾龍一 訳 岩波書店
2014.3
ケルゼン研究 長尾龍一 著 大学図書
慈学社
2013.4
ハンス・ケルゼン著作集 ハンス・ケルゼン [著] 大学図書
慈学社
2011.9
解明・昭和史 : 東京裁判までの道 筒井清忠 編 朝日新聞
2010.4
ハンス・ケルゼン著作集 ハンス・ケルゼン [著] 大学図書
慈学社
2010.5
ハンス・ケルゼン著作集 ハンス・ケルゼン [著] 大学図書
慈学社
2010.9
ハンス・ケルゼン著作集 ハンス・ケルゼン 著 ; 長尾龍一 訳 大学図書
慈学社
2009.2
法学に遊ぶ 長尾龍一 著 大学図書
慈学社
2009.10
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想