長井 真琴   (1881-1970)

長井 真琴(ながい まこと、1881年(明治14年)7月28日 - 1970年(昭和45年)8月8日)は、日本の仏教学者。 文学博士(東京帝国大学)。 福井県丹生郡殿下村(現福井市)出身。 浄土真宗高田派勝鬘寺の長井真応住職の長男。 真向法創始者長井津、海軍少将長井満は実弟。 長男に仏教学者長井真先、四女に鎌倉女子大学学園主松本紀子、次男に東京大学名誉教授長井善見。 [略歴] 日本におけるパーリ語仏典研究の草分けと評される。 1924年(大正13年)、高楠順次郎らとパーリ語仏典の律の注釈書『サマンタパーサーディカー』の校訂に着手し、30年をかけて完成させている。 NHKのパーリ語のラジオ講座...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ナガイ マコト
人物別名 長井真琴

長井, 眞琴
生年 1881年
没年 1970年
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
國譯一切経 長井眞琴 譯 大東出版社
2005.2 (5刷)
國譯一切経 長井眞琴 譯 ; 新井慧譽 校訂 大東出版社
2004.2 (5刷)
國譯一切経 長井眞琴 譯 ; 新井慧譽 校訂 大東出版社
2003.8 (5刷)
國譯一切経 長井眞琴 譯 ; 新井慧譽 校訂 大東出版社
2002.7 (5刷)
國譯一切経 長井眞琴 譯 ; 竹村牧男 校訂 大東出版社
1990.7 (5刷)
南方所伝仏典の研究 長井真琴 著 国書刊行会
1975
戒律の根本(比丘波羅提木叉) 長井真琴 著 国書刊行会
1975
戒律の根本 : 巴・漢・和・對譯 : 比丘波羅提木叉 長井眞琴著 国書刊行会
1975.4
仏教日本 長井真琴 [著] 綜合歴史研究会
1964.9
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想