小坂井 敏晶   (1956-)

小坂井 敏晶(こざかい としあき、1956年 - )は、社会心理学者、パリ第8大学心理学部准教授。 愛知県生まれ。 名古屋の高校から二浪して1977年早稲田大学文学部に入る。 高校時代からホッケーに熱中、ホッケーをやるため大学に入ったが日本代表選手になれず、次の目標を見つける目的で78-79年にかけてユーラシア大陸を放浪。 79-80年日仏技術通訳としてアルジェリアに滞在。 81年大学を除籍となり渡仏。 カーン大学歴史学部で学んだ後、1994年社会科学高等研究院修了、社会心理学博士。 1994年フランス国立リール大学准教授、2002年より現職。 パリ在住。 [著書] Les Japonais...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ コザカイ トシアキ
人物別名 小坂井敏晶
生年 1956年
没年 -
職業・経歴等 社会学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
責任という虚構 小坂井敏晶著 筑摩書房
2020.1
答えのない世界を生きる 小坂井敏晶 著 祥伝社
2017.8
社会心理学講義 : 〈閉ざされた社会〉と〈開かれた社会〉 小坂井敏晶 著 筑摩書房
2013.7
人が人を裁くということ 小坂井敏晶 著 岩波書店
2011.2
民族という虚構 小坂井敏晶 著 筑摩書房
2011.5
責任という虚構 小坂井敏晶 著 東京大学出版会
2008.7
フランスとその<外部> 石井洋二郎, 工藤庸子 編 東京大学出版会
2004.7
異邦人のまなざし : 在パリ社会心理学者の遊学記 小坂井敏晶 著 現代書館
2003.5
民族という虚構 小坂井敏晶 著 東京大学出版会
2002.10
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想