鍋島 能弘   (1904-1979)

鍋島 能弘(なべしま のりひろ、1904年 - 1979年)は、アメリカ文学者、お茶の水女子大学名誉教授。 1927年東京帝国大学英文科卒。 戦後、東京大学教養学部教授、お茶の水女子大教授、立正大学教授、昭和女子大学教授を歴任。 ウォルト・ホイットマンなどを研究、翻訳した。 [著書] 『英文学の教養』創芸社(近代文庫) 1952 『アメリカ文学史』弘文堂 (アテネ新書) 1956 『ホイットマンの研究』篠崎書林 1960 『イギリス文学史大系 第4 19世紀』東京大学出版会 1961 『文体美学 批評の一方法として』篠崎書林 1962 [翻訳] 文学の技法 ラスルズ・アバクランビ 文学論パ...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ナベシマ ノリヒロ
人物別名 鍋島能弘

冬木, 昇
生年 1904年
没年 1979年
職業・経歴等 文学研究者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
草の葉 ホイットマン 作 ; 酒本雅之 訳 岩波書店
1998.1
草の葉 ホイットマン 作 ; 酒本雅之 訳 岩波書店
1998.2
草の葉 ホイットマン 作 ; 酒本雅之 訳 岩波書店
1998.3
ホイットマンの研究 鍋島能弘 著 篠崎書林
1984.4
黄金の杯 ジョン・E.スタインベック 著 ; 鍋島能弘, 乾幹雄 訳 和広
1978.11
マーク・トウェーン短篇全集 鍋島能弘 訳 協同社
1976.5
マーク・トウェーン短篇全集 西崎一郎 訳 協同社
1976.6
マーク・トウェーン短篇全集 斎藤数衛 訳 協同社
1976.8
マーク・トウェーン短篇全集 斎藤光, 奥幸雄 訳 協同社
1976.9
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想