土門 拳   (1909-1990)

土門 拳(どもん けん、1909年(明治42年)10月25日 - 1990年(平成2年)9月15日)は昭和時代に活躍した日本の写真家である。 リアリズムに立脚する報道写真、日本の著名人や庶民などのポートレートやスナップ写真、寺院、仏像などの伝統文化財を撮影し、第二次世界大戦後の日本を代表する写真家の一人とされる。 また、日本の写真界で屈指の名文家としても知られた。 [年譜] 1909年10月25日 - 山形県酒田市に父熊造、母とみえの長男として誕生。 1916年 - 一家で東京へ移住。 1917年 - 麻布区飯倉小学校に入学。 1918年 - 一家で横浜市磯子区へ移転、磯子小学校へ編入。 1...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ドモン ケン
人物別名 土門拳

Domon, Ken
生年 1909年
没年 1990年
職業・経歴等 写真家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
死ぬことと生きること 土門拳 [著] みすず書房
2019.7
土門拳の室生寺 土門拳著 クレヴィス
2019.8
土門拳写真論集 土門拳 著 ; 田沼武能 編 筑摩書房
2016.1
昭和 - クレヴィス
2013.10
死ぬことと生きること 土門拳 著 みすず書房
2012.12
「土門拳が撮った昭和--こどもたち」展 小山市立車屋美術館編 小山市立車屋美術館
c2012
「土門拳が撮った昭和--こどもたち」展 佐々木直子編集 小山市立車屋美術館
c2012
昭和の記憶 : 写真家が捉えた東京 木村 伊兵衛;土門 拳;濱谷 浩;林 忠彦;薗部 澄;長野 重一;田沼 武能;熊切 圭介【写真】 クレヴィス
2012.9
土門拳の伝えたかった日本 土門拳 撮影 ; 毎日新聞社, 土門拳記念館 編 毎日新聞社
2011.3
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想