土居 健郎   (1920-2009)

土居 健郎(どい たけお、1920年3月17日 - 2009年7月5日)は日本の精神科医、精神分析家。 東京大学名誉教授、聖路加国際病院診療顧問。 東京生まれ。 東京帝国大学医学部卒業後、米国メニンガー精神医学校、サンフランシスコ精神分析協会に留学。 キリスト教 カトリック教会の信徒であった。 著書『「甘え」の構造』は日本人の精神構造を解き明かした代表的な日本人論として有名であり、海外でも、英語、ドイツ語、フランス語、イタリア語、中国語、韓国語、インドネシア語、タイ語で翻訳が出版されている。 [略歴] 府立高等学校 (旧制)を経て、*1942年 東京帝国大学医学部卒業。 陸軍軍医となる。 1...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ドイ タケオ
人物別名 土居健郎

Doi, Takeo

Takeo Doi
生年 1920年
没年 2009年
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
日本の最終講義 鈴木大拙 [ほか] 著 Kadokawa
2020.3
治療者としてのあり方をめぐって 土居健郎, 小倉清 著 遠見書房
2017.10
「甘え」理論と精神分析療法 土居健郎 著 金剛
2013.10
変わりゆく日本の家族 : 〈ザ・プロフェッショナル・ハウスワイフ〉から見た五〇年 スーザン・ヴォーゲル 著 ; 西島実里 訳 ミネルヴァ書房
2012.7
「甘え」と日本人 土居健郎, 齋藤孝 著 角川グループパブリッシング
角川書店
2010.1
精神医学と疾病概念 臺弘, 土居健郎 編 みすず書房
2010.8
臨床精神医学の方法 土居健郎 著 岩崎学術出版社
2009.1
心だけは永遠 : ヘルマン・ホイヴェルス神父の言葉 土居健郎, 森田明 編著 ドン・ボスコ社
2009.6
「いじめ」の構造 土居健郎, 渡部昇一 著 PHP研究所
2008.2
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想