村上 重良   (1928-1991)

村上 重良(むらかみ しげよし、1928年10月 - 1991年2月11日)は、日本の宗教学者。 [来歴・人物] 東京生まれ。 都立一中などを経て、1952年、東京大学文学部宗教学宗教史学科卒業。 慶應義塾大学講師を務める。 日本共産党に属する著名な宗教学者であり、日本共産党に敵対的な創価学会および公明党を批判する著作や論文をいくつも発表していた。 しかし宮本顕治が中心となって、「日本共産党と創価学会との合意についての協定」(創共協定)を1974年12月に締結したことに始まり、日本共産党指導部が宗教に対する融和的態度を示したことに反発し、世界1977年10月号(岩波書店発行)で、「共産主義政...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ムラカミ シゲヨシ
人物別名 村上重良
生年 1928年
没年 1991年
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
日本の宗教 : 日本史・倫理社会の理解に 村上重良著 吉川弘文館
2020.6
日本の宗教 村上 重良【著】 岩波書店
2009.11.10
世界の宗教 村上 重良【著】 岩波書店
2009.11.10
新宗教 : その行動と思想 村上重良 著 岩波書店
2007.2
天皇制国家と宗教 村上重良 [著] 講談社
2007.8
大本神諭 : 民衆宗教の聖典・大本教 出口ナオ[著] ; 村上重良校注 平凡社
2007.9
国家神道と民衆宗教 村上重良 著 吉川弘文館
2006.7
生命 (いのち) のおしえ 黒住宗忠 [著] ; 村上重良 校注 平凡社
2003.9
みかぐらうた・おふでさき : 民衆宗教の聖典・天理教 中山みき著 ; 村上重良校注 平凡社
2003.9
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想