向田 邦子   (1929-1981)

向田 邦子(むこうだ くにこ、1929年(昭和4年)11月28日 - 1981年(昭和56年)8月22日)は、テレビドラマ脚本家、エッセイスト、小説家。 第83回直木賞受賞。 週刊誌のトップ屋時代は幸田 邦子名義で執筆していた。 共同ペンネーム「葉村彰子」の一員でもある。 [略歴] 東京府荏原郡世田ヶ谷町若林(現・東京都世田谷区若林)生まれ。 第一徴兵保険(東邦生命保険。 現、ジブラルタ生命保険)勤務の父親が転勤族であったため一歳で宇都宮に転居したのを初めとして、幼少時から高等女学校時代まで日本全国を転々としながら育つ。 東京都立目黒高等女学校、実践女子専門学校(現・実践女子大学)国文科卒業...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ムコウダ クニコ
人物別名 向田邦子
生年 1929年
没年 1981年
職業・経歴等 小説家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
少しぐらいの嘘は大目に : 向田邦子の言葉 向田邦子著 ; 碓井広義編 新潮社
2021.4
向田邦子シナリオ集 : 昭和の人間ドラマ 向田邦子著 ; 向田和子編 筑摩書房
2021.7
メロンと寸劇 : 食いしん坊エッセイ傑作選 向田邦子著 河出書房新社
2021.8
向田邦子ベスト・エッセイ 向田邦子著 ; 向田和子編 筑摩書房
2020.3
字のないはがき 向田邦子原作 ; 角田光代文 ; 西加奈子絵 小学館
2019.5
伯爵のお気に入り : 女を描くエッセイ傑作選 向田邦子著 河出書房新社
2019.8
向田邦子の本棚 向田邦子著 河出書房新社
2019.11
眠る盃 向田邦子 [著] 講談社
2016.1
夜中の薔薇 向田邦子 [著] 講談社
2016.2
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想