范 曄   (398-445)

Wikipedia「范曄

「青空文庫」より

范 曄 (はん よう、398年 - 445年)は、中国魏晋南北朝時代の南朝宋の政治家・文学者・歴史家にして『後漢書』の作者。 字は蔚宗。 先祖は順陽(現河南省淅川)の出身であり、山陰(現浙江省紹興)にて生まれる。 [略歴] 范曄は士族の家に生まれた。 祖先の范晷は西晋の雍州刺史、曾祖父の范汪は東晋の安北将軍・徐兗二州刺史・武興県侯、祖父の范寧は臨淮太守・豫章太守、父の范泰は宋の侍中・光禄大夫となり、死後は車騎将軍を追贈されている。 范汪は「博覧強記にして、道理に通ず」とあり、『尚書大事』20巻・『範東陽方』105巻などを著している。 范寧は『春秋穀梁伝集解』12巻を著し、范泰も『古今善言』2...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ハン ヨウ
人物別名 范曄

蔚宗
生年 398年
没年 445年
職業・経歴等 学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
全譯後漢書 [范曄] [撰] 汲古書院
2016.9
全譯後漢書 [范曄] [撰] 汲古書院
2015.3
全譯後漢書 [范曄] [撰] 汲古書院
2015.8
全譯後漢書 [范曄] [撰] 汲古書院
2015.12
全譯後漢書 范曄 撰 汲古書院
2013.10
全譯後漢書 范曄 撰 汲古書院
2012.12
全譯後漢書 范曄 撰 汲古書院
2012.9
全譯後漢書 范曄 著 ; 渡邉義浩, 高橋康浩 編 汲古書院
2011.4
全譯後漢書 范曄 撰 ; 渡邉義浩, 渡邉將智 編 汲古書院
2008.11
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想