森田 慶一   (1895-1983)

森田 慶一(もりた けいいち、1895年4月18日 - 1983年2月13日)は、日本の建築家。 三重県生まれ。 [来歴] 東京帝国大学建築科を卒業後、一旦、警視庁技師となったのち、武田五一からの招聘で京都帝国大学に助教授として赴任。 1934年から1936年、古典建築を研究のため、フランス、ギリシアに留学。 分離派として作品を発表する傍ら、『建築論』や『西洋建築史概説』など自らの思索を開陳すると共に、『ウィトル-ウィウス建築書』(東海選書)の翻訳で建築史に大きな一歩を残した。 1958年(昭和33年)、京都大学を退官。 その後、京都府、奈良県の建築調査委員、京都府立博物館調査員などを経て、...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ モリタ ケイイチ
人物別名 森田慶一
生年 1895年
没年 1983年
職業・経歴等 建築家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
西洋建築史概説 森田慶一 著 彰国社
1994.9
森田慶一建築作品 建築論研究グループ編 建築論研究グループ
1986.2
森田慶一退官記念講演・著作・作品目録 - 京都大学工学部建築学教室内建築論研究グループ
[1984]
ウィトルーウィウス建築書 森田慶一 訳註 東海大学出版会
1979.9
建築論 森田慶一 著 東海大学出版会
1978.2
西洋建築思潮史 森田慶一 著 中央図書
1974
西洋建築入門 森田慶一 著 東海大学出版会
1971
ウィトルーウィウス建築書 ウィトルウィウス 著 ; 森田慶一 訳註 東海大学出版会
1969
西洋建築史概説 森田慶一 著 彰国社
1962
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想