森永 晴彦   (1922-)

森永 晴彦(もりなが はるひこ、1922年 - )は、日本の原子核物理学者である。 [来歴・人物] 東京府に生まれた。 1941年府立一中、1944年一高、1946年東京大学理学部物理学科卒業。 学生時代は第2次世界大戦中で、東京大学物理学教室在学のまま理化学研究所や島田の海軍技術研究所で研究に従事。 海軍では当初、陸軍の原爆開発に対抗して殺人光線の開発に重心を置いていたが、その渦中にあった。 1946年に東大卒業後、嵯峨根遼吉の研究室の研究嘱託になる。 1951年からアイオワ州立大学、パデュー大学、ルンド大学で研究した。 1957年から東北大学助教授、1960年から東京大学助教授、教授。 ...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ モリナガ ハルヒコ
人物別名 森永晴彦
生年 1922年
没年 -
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
原子炉を眠らせ、太陽を呼び覚ませ 森永晴彦 著 草思社
1997.8
放射能を考える : 危険とその克服 森永晴彦 著 講談社
1984.5
欧米科学通信 森永晴彦 著 至誠堂
1966
パーキンソンの法則 : 部下にはよませられぬ本 C.N.パーキンソン 著 ; 森永晴彦 訳 至誠堂
1965
パーキンソンの法則 N.パーキンソン 著 ; 森永晴彦 訳 至誠堂
1961
新しい核の時代 エドワード・テラー, アルバート・L.ラター 共著 ; 森永晴彦 訳 時事通信社
1958
Tabibito : ein Wanderer : Erinnerungen eines Physikers Hideki Yukawa ; herausgegeben von Erwin Müller-Hartmann ; mit einem Nachwort von Haruhiko Morinaga über Hideki Yukawas Physik Wissenschaftliche Verlagsgesellschaft
1985
In-beam gamma-ray spectroscopy H. Morinaga, T. Yamazaki North-Holland
Sole distributors for the U.S.A. and Canada, Elsevier North-Holland
1976
この人物の作品が掲載されている本を検索
この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想