森本 良男   (1930-)

森本 良男(もりもと よしお、1930年 - )は、日本のソ連評論家、桃山学院大学名誉教授。 1955年東京外国語大学ロシア語科卒、読売新聞社入社、モスクワ支局特派員、ワシントン支局長、論説委員、外報部長。 1984年、桃山学院大学社会学部教授、1990年から1992年、1995年から1996年に社会学部長を務めた。 2000年、定年退任、名誉教授。 [著書] 『シベリア その自然と開発計画』築地書館 1962 『日本にとってのソ連 不気味な隣人がわかる11章』サイマル出版会 1980 『世界にとってのソ連 「脅威」と内憂外患がわかる13章』サイマル出版会 1982 『数字で読む米ソ関係』1...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ モリモト ヨシオ
人物別名 森本良男
生年 1930年
没年 -
職業・経歴等 評論家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
冷戦・人と事件 : 核をめぐる激動の50年 森本良男 著 サイマル出版会
1995.4
現代世界の政治状況 勝部元 編著 勁草書房
1989.3
ソビエトとロシア 森本良男 著 講談社
1989.12
モスクワのテレビはなぜ火を噴くのか 金光不二夫, 森本良男 編 築地書館
1987.11
数字で読む米ソ関係 森本良男 著 岩波書店
1984.8
世界にとってのソ連 : 「脅威」と内憂外患がわかる13章 森本良男 著 サイマル出版会
1982.6
日本にとってのソ連 : 不気味な隣人がわかる11章 森本良男 著 サイマル出版会
1980.7
シベリア : その自然と開発計画 森本良男 著 築地書館
1962
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想