森 浩一   (1928-2013)

森 浩一(もり こういち、1928年7月17日 - 2013年8月6日)は、日本の考古学者。 同志社大学名誉教授。 専門は日本考古学、日本文化史学。 [略歴] 大阪府大阪市出身。 同志社大学文学部英文学科卒業、1957年、同大学院文学研究科文化史学専攻修士課程修了。 学生時代から古墳の発掘と報告書作成に取り組む。 (例:黄金塚古墳 {わが青春の考古学」より)学生考古学研究会も創設(後に古代学研究会)。 その後、府立泉大津高校の教諭を勤める傍ら、古墳の発掘に従事。 (例:奈良県 新沢千塚)その後東京大学の井上光貞により『日本の歴史』(中央公論社)の考古学担当の執筆者に抜擢される。 (日本の歴史...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ モリ コウイチ
人物別名 森浩一
生年 1928年
没年 2013年
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
京都の歴史を足元からさぐる 森浩一著 学生社
2018.9-
森浩一著作集 森浩一 著 ; 森浩一著作集編集委員会 編 新泉社
2016.4
森浩一著作集 森浩一 著 ; 森浩一著作集編集委員会 編 新泉社
2016.8
敗者の古代史 森浩一 著 Kadokawa
2016.10
森浩一著作集 森浩一 著 ; 森浩一著作集編集委員会 編 新泉社
2016.12
森浩一著作集 森浩一 著 ; 森浩一著作集編集委員会 編 新泉社
2015.8
森浩一著作集 森浩一 著 ; 森浩一著作集編集委員会 編 新泉社
2015.12
関東学は面白い! : 僕が注目する事柄と課題・問題点 森浩一著 関東学研究会
2015.4
巨大古墳 森浩一 著 ; 穂積和夫 イラストレーション 草思社
2014.11
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想