茂木 勇   (1919-)

茂木 勇(もぎ いさむ、1919年 - 2009年8月28日)は、日本の数学者。 1947年東京大学理科大学数学科卒、理学博士号を取得し、その後、東京高等師範学校助教授、東京教育大学助教授、教授、カナダ国サスカチュワン大学客員教授、筑波大学教授、同副学長を勤める。 その後文教大学教授、同大学学長を歴任、後、同大学名誉教授を務める。 日本数学教育学会名誉会長。 専門は微分幾何学。 著書に『微分幾何学とゲージ理論』(共著,共立出版)などがある。 高校向け教科書、参考書の執筆者としても著名で、科学新興社の矢野健太郎の『解法のテクニック』の改訂版を執筆を担当した。 新編高校数学B / 茂木勇, 樋口禎...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ モギ イサム
人物別名 茂木勇
生年 1919年
没年 -
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
数学小辞典 矢野健太郎, 茂木勇, 石原繁 編著 共立
2017.5
数学小辞典 矢野健太郎, 茂木勇, 石原繁 編著 ; 東京理科大学数学教育研究所 第2版編集 共立
2010.4
中学数学解法事典 茂木勇 監修 ; 旺文社 編 旺文社
2009.2
解法のテクニック数学I・A : 新課程 山下正昭 [ほか] 編著 フォーラム・A
科学新興新社
2003.3
基礎解法のテクニック数学I・A : 新課程 赤石勝彦, 徳竹成之, 岡谷仁編著 フォーラム・A
科学新興新社
2003.3
中学数学解法事典 茂木勇 監修 ; 旺文社 編 旺文社
2002.2
微分幾何学とゲージ理論 茂木勇, 伊藤光弘 著 共立
2001.11
新編高校数学II 茂木勇, 樋口禎一, 森正武編 旺文社
1999.1
新編高校数学B 茂木勇, 樋口禎一, 森正武編 旺文社
1999.1
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

著作名 著作者名
応用編: ベクトル解析 茂木 勇
この人物の作品を検索
この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想