水谷 不倒   (1858-1943)

水谷 不倒(みずたに ふとう、1858年12月19日(安政5年11月15日) - 1943年(昭和18年)6月21日)は、国文学者、小説家。 名古屋生まれ。 本名は弓彦。 1894年(明治27年)東京専門学校卒。 坪内逍遥に師事して小説「錆刀」(1896年)などを発表するが、学究肌の人で、1899年(明治32年)大阪毎日新聞社に入り、1905年(明治38年)退社、以後近世文学の研究に専念した。 主として浄瑠璃を研究、校注を施した。 「著作集」(全8巻、中央公論社)がある。 [著書] 平賀源内 裳華書房 1896 中公文庫 1977 枯野の真葛 春陽堂 1897 近世列伝躰小説史 春陽堂 18...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ミズタニ フトウ
人物別名 水谷不倒
生年 1858年
没年 1943年
職業・経歴等 小説家
をも見よ 水谷, 弓彦(1858-1943)

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
草双紙研究 中村正明編・解説 クレス
2006.6
日本淨瑠璃史 繪入淨瑠璃史 此君帖 小山龍之輔 著水谷弓彦 著 ; 橘米吉 編 クレス
1997.8
和漢名著解題選 水谷弓彦著 ゆまに書房
1996.6
典籍図録集成 水谷弓彦著 名著普及会
1992.1
平賀源内 水谷不倒 著 中央公論社
1977.9
水谷不倒著作集 水谷不倒著 中央公論社
1977.5
水谷不倒著作集 - 中央公論社
1975
水谷不倒著作集 - 中央公論社
1974
水谷不倒著作集 - 中央公論社
1974
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想