三好 京三   (1931-2007)

三好 京三(みよし きょうぞう、1931年3月27日 - 2007年5月11日)は、岩手県胆沢郡前沢町(現・奥州市)出身の小説家。 本名、佐々木 久雄(ささき ひさお)。 [人物] 旧制・岩手県立一関中学校(現・岩手県立一関第一高等学校)卒業。 学生時代の友人に後の作家・光瀬龍がいた。 前沢町役場勤務を経て、種市町立中野小学校及び種市町立宿戸小学校(現洋野町)に助教諭として赴任、その後1962年に旧衣川村立(現奥州市)衣川小学校大森分校に赴任。 1971年には同校勤務の傍ら6年間掛けて慶應義塾大学通信教育部文学部国文学科を卒業した。 妻が子宮摘出を受け子どもを授かることができなくなった経緯も...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ミヨシ キョウゾウ
人物別名 三好京三

佐々木, 久雄
生年 1931年
没年 2007年
職業・経歴等 小説家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
子育てごっこ 三好京三著 小学館
2020.6
紫式部 三好京三 著 鳥影社
2006.4
宮沢賢治のこころ 三宮麻由子, 司修, 中野東禅, 三好京三, エムナマエ, 山根一眞 著 佼成出版社
2005.2
小野小町伝説 三好京三 著 鳥影社
2004.10
なにがなんでも作家になりたい! 三好京三 著 洋々社
2003.9
北上川神楽囃子 三好京三 著 チクマ秀版社
2003.8
分校ものがたり 三好京三 著 本の森
2001.7
沈床 三好京三 著 学陽書房
2000.11
独眼竜政宗 三好京三 著 PHP研究所
1999.11
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想