高 啓   (1336-1374)

高 啓(こう けい、1336年 - 1374年)は、中国・明代初期の詩人。 字は季廸、号は青邱。 江蘇省蘇州の出身。 「呉中四傑」の一人。 娘が一人いる。 [略伝] 幼少より神童とうたわれ、書は読まざるなしといわれたほどの博学で知られた。 王行、徐賁ら北郭十友と交わって早熟の詩才を誇り、また、史書を好んだ。 張士誠の乱を避けて隠れていたが、1369年に招かれて太祖に仕え『元史』の編纂に加わった。 1370年に翰林院編修になり、戸部侍郎に抜擢されたがすぐに辞し、蘇州郊外の青邱に戻り在野の詩人として活躍した。 しかしその詩(「宮女図」)に、太祖を諷刺したものがあり、また友人で蘇州知事でもあった魏...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ コウ ケイ
人物別名 高啓

青邱

季迪
生年 1336年
没年 1374年
職業・経歴等 詩人

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
高啓 高 啓【著】;入谷 仙介【注】 岩波書店
1990.9.25
新修中国詩人選集 陸游, 高啓 [著] ; 一海知義, 入谷仙介注 岩波書店
1984.1
高青邱全詩集 久保天随 訳註 日本図書センター
1978.8
晋書 唐太宗 撰 ; 高啓 輯 ; 志村楨幹, 荻生茂卿 句読 古典研究会
汲古書院
1971
晋書 唐太宗 撰 ; 高啓 輯 ; 志村楨幹, 荻生茂卿 句読 古典研究会
汲古書院
1971
晋書 唐太宗 撰 ; 高啓 輯 ; 志村楨幹, 荻生茂卿 句読 古典研究会
汲古書院
1971
中国詩人選集二集 吉川幸次郎, 小川環樹 編集ならびに校閲 岩波書店
1962
高青邱詩集 - 東洋文化協会
1957-1958
高青邱 土岐善麿 著 日本評論社
昭和17
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想