王 士禎   (1634-1711)

王 士禎(おう してい、Wáng Shìzhēn、1634年(崇禎7年) - 1711年(康熙50年))は中国清朝初期の詩人、文学者。 山東省新城県の人。 字は貽上、号は阮亭、また漁洋山人とも。 謚は文簡。 本来は「士禛(ししん)」の名であったが、死後、雍正帝が即位するとその諱「胤禛」を避けて「士正」と改名される。 のち、乾隆帝の治世に「士禎」の名を賜った。 号を以て「王漁洋」と称されることも多い。 [経歴] 1658年(順治15年)25歳にして進士に挙げられ、揚州司理から侍読に進み、刑部尚書(法務大臣)に至った。 文人としても頭角を現わし、24歳のとき山東省済南において土地の読書人らととも...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ オウ シテイ
人物別名 王士禎

貽上

元亭

漁洋山人
生年 1634年
没年 1711年
職業・経歴等 詩人

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
応士〓@5CE8 王 士〓【著】;高橋 和巳【注】 岩波書店
1990.9.25
使琉球録 夏子陽, 王士禎 編 沖縄県立図書館
1974
唐人萬首絶句選 [(清) 王士禛選本] 千代田書房
杉本梁江堂
1911.4
広唐賢三昧集 王士禎 著 ; 文昭 補録 ; 七条愷 編 西東書房
明43.3
広唐賢三昧集 王士禎 著 ; 文昭 補録 ; 七条愷 編 西東書房
明43.3
広唐賢三昧集 王士禎 著 ; 文昭 補録 ; 七条愷 編 西東書房
明43.3
広唐賢三昧集 王士禎 著 ; 文昭 補録 ; 七条愷 編 西東書房
明43.3
広唐賢三昧集 王士禎 著 ; 文昭 補録 ; 七条愷 編 西東書房
明43.3
広唐賢三昧集 王士禎 著 ; 文昭 補録 ; 七条愷 編 西東書房
明43.3
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想