宇田川 準一   (1848-1913)

宇田川 準一(うだがわ じゅんいち、1848年(弘化5年)-1913年(大正2年))は、幕末・明治・大正時代の物理学者。 訳書の執筆も多く手がけた。 [著作] 『物理全志』 『改正物理全志』 『物理小誌付録 簡易試験法』 『物理初階 上之巻・下之巻』 『理化小試』 『改正物理新編』 『物理全志字引』 『物理談 : 小学口授』 『化学階梯』 『小学生理訓蒙』 『小学読本』 [参考文献] [関連項目] 物理学者の一覧、日本の物理学者の一覧 [外部リンク] 日本の物理学者 戦前日本の学者 1848年生 1913年没

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ウダガワ ジュンイチ
人物別名 宇田川準一
生年 1848年
没年 1913年
職業・経歴等 学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
簡易試驗法 : 物理小誌附録 宇田川準一 [編] 雄松堂書店
1981.6
物理学 宇田川準一 訳 福田仙蔵
明21.2
物理学 宇田川準一 訳 煙雨楼
明21.8
物理小誌 宇田川凖一 纂譯 文学社
1887
物理小誌 宇田川凖一 纂譯 文学社
1887
物理小誌 宇田川凖一 纂譯 文学社
1887
物理小誌 宇田川準一纂譯 文学社
1887
物理小誌 宇田川準一纂譯 文学社
1886.5
改正物理全志 宇田川準一 訳 ; 平岡盛三郎 閲 諸葛政太
明18.1
この人物の作品が掲載されている本を検索
この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想