宮川 淳   (1933-1977)

宮川 淳(みやかわ あつし、1933年3月13日 - 1977年10月21日)は、日本の美術評論家。 当時の東京市大森区生まれ。 [略歴] 幼年期は、外交官である父の海外赴任先と自宅とを往復していた。 1953年に、東京大学文学部美学美術史学科へ進学。 この年から、種村季弘、吉田喜重たちと同人誌『望楼』を刊行。 読書会には、フランス文学者である清水徹、豊崎光一、渡邊守章らが加わった(清水、種村、豊崎は、のちに著作集の編集委員となる)。 そのテクストは、アンドレ・ブルトンやモーリス・ブランショ、ジョルジュ・バタイユやモーリス・メルロー=ポンティ、ロラン・バルトやクロード・レヴィ=ストロース、ジ...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ミヤカワ アツシ
人物別名 宮川淳
生年 1933年
没年 1977年
職業・経歴等 美術評論家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
宮川淳絵画とその影 宮川淳 著 ; 建畠晢 編 みすず書房
2007.11
マン・レイ マン・レイ [画] ; サラーヌ・アレクサンドリアン 著 ; 宮川淳 訳 河出書房新社
2006.8
美術史とその言説 宮川淳 著 水声社
2002.11
ディアーナの水浴 ピエール・クロソフスキー 著 ; 宮川淳, 豊崎光一 訳 水声社
2002.8
どこにもない都市どこにもない書物 清水徹, 宮川淳 著 水声社
2002.8
紙片と眼差とのあいだに 宮川淳 著 水声社
2002.8
宮川淳著作集 宮川淳 著 ; 阿部良雄 [ほか]編 美術出版社
1999.9
宮川淳著作集 宮川淳 著 ; 阿部良雄 [ほか]編 美術出版社
1999.9
宮川淳著作集 宮川淳 著 ; 阿部良雄 [ほか]編 美術出版社
1999.9
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想