三土 忠造   (1871-1948)

三土 忠造(みつち ちゅうぞう、明治4年6月25日(1871年8月11日) - 昭和23年(1948年)4月1日)は、明治から昭和にかけての日本の政治家。 [来歴・人物] 香川県大内郡水主村(現在の東かがわ市)出身。 長年立憲政友会の衆議院議員として党内にて重きをなし、内閣書記官長を振り出しに文部大臣・大蔵大臣・逓信大臣・鉄道大臣・枢密顧問官・内務大臣(一時運輸大臣も兼務)を歴任した戦前政界の重鎮である。 出生時以来の姓は宮脇であったが、1895年(明治28年)に三土(「みつち」、みと・みど等は誤り)家に婿養子として入ったために三土姓を名乗った。 この婿入りにともない本籍地が香川県綾歌郡西庄...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ミツチ チュウゾウ
人物別名 三土忠造

Mitsuchi, Chuzo
生年 1871年
没年 1948年
職業・経歴等 閣僚経験者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
近代香川の人物譜 : 菊池寛と同じ時代を生きた人々 : 第48回特別展 高松市歴史資料館 編 高松市歴史資料館
2008.6
家庭教育文献叢書 - クレス
1990.4
家庭教育講話 ; 親の罪 : 一名家庭教育批評 高島平三郎著 ; 三土忠造著 クレス
1990.4
自楽集 : 三土忠造遺作集 三土忠造 著 三土ナツ
1954.12
白楽集 三土忠造著 三土ナツ
1954.12
戦争と財政 三土忠造 著 ; 大政翼賛会戦時貯蓄動員本部 編 大政翼賛会宣伝部
昭和18
戰爭と財政 三土忠造[著] ; 大政翼贊會戰時貯蓄動員本部編 大政翼贊會宣傅部
1943.2
英國を正視せよ 三土忠造 述 共盟閣
1939.3
帝人事件と私の心境 : 公判廷に於ける三土忠造氏陳述速記 三土忠造 著 小笠原喜太郎
昭和12
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想