三戸 公   (1921-)

三戸 公(みと ただし、1921年12月17日 - )は、日本の経営学者、立教大学・中京大学名誉教授。 山口県生まれ。 1949年九州大学法文学部卒。 在学中は馬場克三に師事。 1955年熊本商科大学助教授、1956年同志社大学助教授、1966年「個別資本論序説」で九大経済学博士。 1970年立教大学教授、1987年定年退職、名誉教授、中京大学教授、2000年退職、名誉教授。 1977年『公と私』で毎日出版文化賞受賞、1982年『財産の終焉』、1991年『家の論理』で経営科学文献賞受賞。 [著書] 装置工業論序説 有斐閣 1957 個別資本論序説 経営学批判 森山書店 1959 経営学講義 ...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ミト タダシ
人物別名 三戸公
生年 1921年
没年 -
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
創造的経験 M.P.フォレット 著 ; 三戸公 監訳 ; 齋藤貞之, 西村香織, 山下剛 訳 文真堂
2017.7
官僚制 三戸公 著 未来社
2011.4
ドラッカー、その思想 三戸公 著 文真堂
2011.9
恥を捨てた日本人 三戸公 著 未来社
2007.6
管理とは何か : テイラー、フォレット、バーナード、ドラッカーを超えて 三戸公 著 文真堂
2002.6
科学的管理 : F.W.テイラーの世界への贈りもの J.-C.スペンダー, H.J.キーネ 編 ; 三戸公, 小林康助 監訳 文真堂
2000.5
科学的管理の未来 : マルクス、ウェーバーを超えて 三戸公 著 未来社
2000.11
メアリー・パーカー・フォレット:管理の予言者 ポウリン・グラハム 編 ; 三戸公, 坂井正廣 監訳 文真堂
1999.5
組織行動の原理 メアリ・P.フォレット 著 ; 米田清貴, 三戸公 訳 未来社
1997.4
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想