峯岸 明   (1935-2012)

峰岸 明(みねぎし あきら、1935年6月29日 - 2012年6月23日)は、日本の国語学者、横浜国立大学名誉教授。 [人物] 埼玉県出身。 東京教育大学卒。 元妻は児童文学作家の安房直子。 東洋大学助教授を経て、1984年、横浜国立大学教授。 「平安時代古記録の国語学的研究」で、1986年、新村出賞、1987年、角川源義賞を受賞。 1999年、定年退官、名誉教授。 [著書] 『平安時代古記録の国語学的研究』東京大学出版会,1986 『変体漢文』東京堂出版,1986. [著書] 『色葉字類抄 研究並びに索引. 本文・索引編』中田祝夫共編.風間書房,1964. 『閑居友 本文及び総索引...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ミネギシ アキラ
人物別名 峯岸明

峰岸, 明
生年 1935年
没年 2012年
職業・経歴等 言語学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
平安時代記錄語集成 峰岸明 著 吉川弘文館
2016.8
平安時代記錄語集成 峰岸明 著 吉川弘文館
2016.8
古語大鑑 築島裕 編集委員会代表 東京大学出版会
2016.2
古語大鑑 築島裕 ほか 編 東京大学出版会
2011.12
仮名遣及仮名字体沿革史料 大矢透 著 ; 中田祝夫, 峰岸明 解説索引 勉誠
2005.6
古今著聞集総索引 峰岸明 監修 ; 有賀嘉寿子 編 笠間書院
2002.7
陽明文庫蔵本御堂関白記自筆本総索引 峰岸明 編 古典研究会
1995.6
陽明文庫蔵本御堂関白記自筆本総索引 峰岸明 編 古典研究会
1995.7
漢字講座 佐藤喜代治 編 明治書院
1989.2
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想