皆川 博子   (1930-)

皆川 博子(みながわ ひろこ、1929年12月8日あるいは1930年1月2日 - )は、日本の小説家。 様々なジャンルにわたる創作活動を行うが、中井英夫や赤江瀑などの作家への敬愛から生まれた幻想文学、または幻想的なミステリにおいて知られる。 父は正心調息法の創始者の医師で、心霊研究者でもあった塩谷信男。 父の影響で幼少期に霊媒をさせられたこともあるという。 弟に北里大学医学部名誉教授の塩谷信幸、伝奇・SF作家の塩谷隆志、 又従妹に脚本・演出家の福田陽一郎がいる。 木崎さと子は従妹で、少女時代に文学教育をほどこした。 [来歴・人物] 朝鮮京城出身。 東京女子大学外国語科英文学専攻中退。 『海と...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ミナガワ ヒロコ
人物別名 皆川博子
生年 1930年
没年 -
職業・経歴等 小説家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
ショートショートドロップス 新井素子編 キノブックス
2019.1
夜のアポロン 皆川博子著 ; 日下三蔵編 早川書房
2019.3
みだら英泉 皆川博子 著 河出書房新社
2017.3
ショートショートの宝箱 光文社文庫編集部 編 光文社
2017.4
辺境図書館 皆川博子 著 講談社
2017.4
鎖と罠 皆川博子 著 中央公論新社
2017.7
妖櫻記 皆川博子 著 河出書房新社
2017.8
妖櫻記 皆川博子 著 河出書房新社
2017.8
皆川博子コレクション 皆川博子 著 ; 日下三蔵 編 芸術社
2017.9
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想