三上 隆三   (1926-)

三上隆三(みかみ りゅうぞう、1926年-)は、日本の経済学者。 専攻は理論経済学、貨幣史、金融論。 経済学博士。 東京商科大学(現一橋大学)で鬼頭仁三郎に師事する。 和歌山大学経済学部教授、京都学園大学教授。 恩師鬼頭仁三郎、新庄博に加え、叔父である元和歌山大学長斎藤利三郎も高垣寅次郎の門下であったことから、高垣ゼミの孫弟子といえる。 また、和歌山大学の同僚であった小野朝男は旧制和歌山高商の同窓生でもある。 [経歴] 1926年 京都市に生まれる。 旧制和歌山高商卒業。 1948年 東京商科大学(現一橋大学)卒業。 和歌山大学教授。 経済学部長。 和歌山大学名誉教授。 元京都学園大学教授(...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ミカミ リュウゾウ
人物別名 三上隆三
生年 1926年
没年 -
職業・経歴等 経済学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
円の誕生 : 近代貨幣制度の成立 三上隆三 著 講談社
2011.1
\の歴史学 : 貨幣に秘められた謎を解く 三上隆三 著 東洋経済新報社
2001.9
貨幣の誕生 : 皇朝銭の博物誌 三上隆三 著 朝日新聞社
1998.1
江戸の貨幣物語 三上隆三 著 東洋経済新報社
1996.3
江戸幕府・破産への道 : 貨幣改鋳のツケ 三上隆三 著 日本放送出版協会
1991.12
円の誕生 : 近代貨幣制度の成立 三上隆三 著 東洋経済新報社
1989.3
円の社会史 : 貨幣が語る近代 三上隆三 著 中央公論社
1989.8
経済の博物誌 三上隆三 著 日本評論社
1987.9
渡来銭の社会史 : おもしろ室町記 三上隆三 著 中央公論社
1987.12
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想