松尾 邦之助   (1899-1975)

松尾 邦之助(まつお くにのすけ、1899年(明治32年)11月15日 - 1975年(昭和50年)4月3日)は、反権力・個人主義的志向の、新聞記者、評論家、翻訳家。 1940年のナチスの占領まで長くパリに住み、日仏の文化交流に貢献した。 [生涯] 『松尾嘉平』・『きみ』の三男三女の次男として、静岡県引佐郡引佐町金指(現・浜松市北区引佐町金指)に生まれた。 家は裕福な呉服商だった。 金崎の小学校、気賀(現・浜松市北区細江町気賀)の高等小学校を経て静岡県立浜松中学校を了え、親の希望の旧制高等学校でなく、東京外語フランス語文科に学び、1922年、逓信省の嘱託となり、その秋、嘉平の渋々のOKを得て...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ マツオ クニノスケ
人物別名 松尾邦之助

クニ・マツオ
生年 1899年
没年 1975年
職業・経歴等 ジャーナリスト

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
美術批評家著作選集 五十殿利治 監修 ゆまに書房
2011.1
巴里物語 松尾邦之助 著 社会評論社
2010.1
ライブラリー・日本人のフランス体験 和田博文 監修 柏書房
2010.2
ライブラリー・日本人のフランス体験 和田博文 監修 柏書房
2010.2
無頼記者、戦後日本を撃つ : 1945・巴里より「敵前上陸」 松尾邦之助 著 ; 大澤正道 編・解説 社会評論社
2006.4
近代個人主義とは何か : 現代のソクラテス哲人アン・リネルの個人主義 松尾邦之助著 黒色戦線社
1984.2
引佐町物語 : 遠州郷土誌 松尾邦之助 著 国書刊行会
1981.12
わがエロトロジー 松尾邦之助 著 インタナル出版部
1978.10
エロスの告発 松尾邦之助 著 インタナル
1976
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想