松村 松年   (1872-1960)

松村 松年(まつむら しょうねん、明治5年3月5日(1872年4月12日) - 1960年(昭和35年)11月7日)は、日本の昆虫学者。 北海道大学名誉教授。 理学博士、農学博士。 兵庫県明石郡大明石町(現在の明石市)出身。 兄に画家の松村竹夫、キリスト教伝道者の松村介石がいる。 同志社英和学校予備校を経て、1886年(明治19年)9月に明治学院英和予備校に入学。 1888年(明治21年)1月に札幌農学校に入学し、1895年(明治28年)卒業。 当初は工科で学ぶが昆虫学を志し農科に移る。 昆虫学は橋本左五郎に師事し、在学中の校長は新渡戸稲造であった。 翌1896年(明治29年)に札幌農学校助教...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ マツムラ ショウネン
人物別名 松村松年
生年 1872年
没年 1960年
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
復刻日本昆虫学 松村松年 著 サイエンティスト社
1984.7
松村松年自伝 - 造形美術協会出版局
1960
昆虫学概論 松村松年 著 春日書房
昭和23
昆虫学概論 松村松年 著 春日書房
1948
虫界の驚異 松村松年 著 春日書房
昭和23
虫界の驚異 松村松年 著 春日書房
1948
生物の流転 松村松年 著 東亜出版社
昭和22
日本列島篇 本田正次編 山雅房
1944.1
日本昆虫大図鑑 松村松年 著 刀江書院
1935
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

著作名 著作者名
日本特有昆蟲 松村 松年
この人物の作品を検索
この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想