松本 新八郎   (1913-2005)

松本新八郎(まつもと しんぱちろう、1913年11月24日-2005年)は、日本の歴史学者、専修大学名誉教授。 [来歴] 愛媛県出身。 東京帝国大学卒業。 東京帝大史料編纂所勤務の後、松山経済専門学校(現・松山大学)教授、66年専修大学教授。 84年定年退任。 マルクス主義歴史学の立場から日本の封建制を研究、南北朝の争乱が封建革命であると主張した。 弟子に、時代考証家の山田順子がいる。 [著書] 封建的農地所有の成立過程 伊藤書店 1948 (日本学術論叢) 中世社会の研究 東京大学出版会 1956 日本史の人物 未来社 1958 民謡の歴史 雪華社 1965 中世の社会と思...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ マツモト シンパチロウ
人物別名 松本新八郎
生年 1913年
没年 2005年
職業・経歴等 歴史学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
今昔物語 川崎大治 文 ; 村上豊 絵 童心社
2009.2
太平記 吉沢和夫 文 ; 東光寺啓 絵 童心社
2009.2
太閤記 古田足日 文 ; 田島征三 絵 童心社
2009.2
平家物語 木村次郎 文 ; 井上洋介 絵 童心社
2009.2
能・狂言 今西祐行 文 ; 若林利代 絵 童心社
2009.2
義經は二人いた ; 義經は生きていた? ; 大奥絵島生島スキャンダル ; 大江戸ポルノ取締り ; 名月赤城山 : 国定忠次 ; 怪盗闇を駆ける : 鼠小僧次郎吉 [邦光史郎, 松本新八郎著] ; [杉本苑子, 稲垣史生著] ; [飯沢匡, 今田洋三, 林美一著] ; [笹沢左保, 萩原進著] ; [尾崎秀樹, 石井良助著] 日本放送出版協会
1994
日本生活文化史 門脇禎二 ほか編 河出書房新社
1987.2
中世の社会と思想 松本新八郎 著 校倉書房
1985.5
地方史研究必携 地方史研究協議会 編 岩波書店
1985.5
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想