阿刀田 高   (1935-)

阿刀田 高(あとうだ たかし、1935年1月13日 - )は日本の作家、小説家。 「奇妙な味」の短編で知られる。 2007年から2011年まで日本ペンクラブ会長を務めた。 [経歴] 東京生まれ。 両親は共に仙台市の出身。 父方の伯父の阿刀田令造は西洋史学者で第二高等学校第9代校長を務め、名校長と謳われた。 令造の父の阿刀田義潮(よしとも)は宮城県名取郡下増田村(現在の名取市)の初代村長だった。 本籍は東京・西荻窪で、戦時中は宮城県の名取に疎開し、増田小学校に通学。 16歳のとき長岡市で鋳物工場を経営していたエンジニアの父を亡くし、貧しい母子家庭で苦労して育つ。 長岡市立南中学校、新潟県立長岡...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ アトウダ タカシ
人物別名 阿刀田高
生年 1935年
没年 -
職業・経歴等 小説家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
眠れなくなる夢十夜 阿刀田高, あさのあつこ, 西加奈子, 荻原浩, 北村薫, 谷村志穂, 野中柊, 道尾秀介, 小池真理子, 小路幸也 著 新潮社
2017.1
うっとり、チョコレート 青木奈緒, 浅田次郎, 阿刀田高, 伊集院光, 伊藤比呂美, 伊藤まさこ, 江國香織, 大宮エリー, 小川未明, 小椋三嘉, 開高健, 角田光代, 鹿島茂, 片岡義男, 川上未映子, 楠田枝里子, 酒井順子, 東海林さだお, 鈴木いづみ, 竹中郁, 田崎眞也, 田沢竜次, 辻静雄, 土器典美, 中島らも, 西加奈子, 初見健一, 平松洋子, 穂村弘, 増田れい子, 町田忍, 溝口シュテルツ真帆, 宮内悠介, 宮下奈都, 村上春樹, 森茉莉, 森村桂, 渡辺満里奈 著 河出書房新社
2017.1
ショートショートの花束 阿刀田高 編 講談社
2017.4
短篇ベストコレクション 日本文藝家協会 編 徳間書店
2017.6
夢現 日本推理作家協会 編 ; 山前譲 監修 ; 阿刀田高, 生島治郎, 江戸川乱歩, 逢坂剛, 大沢在昌, 北方謙三, 今野敏, 佐野洋, 島田一男, 中島河太郎, 東野圭吾, 松本清張, 三好徹, 山村正夫 著 集英社
2017.10
地下水路の夜 阿刀田高 著 新潮社
2017.12
漱石を知っていますか 阿刀田高 著 新潮社
2017.12
ショートショートの花束 阿刀田高 編 講談社
2016.4
電話ミステリー倶楽部 ミステリー文学資料館 編 光文社
2016.5
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想