飛鳥 高   (1921-)

飛鳥 高(あすか たかし、1921年2月12日 - )は、日本の小説家、推理作家。 [人物] 本名は烏田専右(からすだ せんすけ)。 山口県出身。 旧制山口高等学校、東京帝国大学工学部卒業。 ポリテクニックコンサルタンツ社長、清水建設常務取締役などを歴任。 コンクリート工学の論文も執筆している。 [資格等] 工学博士、一級建築士。 [経歴] 1946年 「犯罪の場」が探偵小説雑誌『宝石』(岩谷書店)の第1回懸賞募集に入選。 1957年 『背徳の街』(後に『疑惑の夜』と改題)が第3回江戸川乱歩賞の最終候補作となる。 1959年 『疑惑の夜』が、東映により監督:小林恒夫、主演:高倉健で映画化...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ アスカ タカシ
人物別名 飛鳥高

烏田, 専右
生年 1921年
没年 -
職業・経歴等 小説家
をも見よ 烏田, 専右

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
細い赤い糸 飛鳥高著 論創社
2020.2
飛鳥高探偵小説選 飛鳥高 著 論創社
2017.4
飛鳥高探偵小説選 飛鳥高 著 論創社
2016.2
飛鳥高探偵小説選 飛鳥高 著 論創社
2016.3
THE密室 飛鳥高, 鮎川哲也, 泡坂妻夫, 折原一, 陳舜臣, 山村正夫, 山村美紗 著 ; 山前譲 編 実業之日本社
2016.10
甦る名探偵 ミステリー文学資料館 編 光文社
2014.10
江戸川乱歩と13の宝石 ミステリー文学資料館 編 光文社
2007.5
江戸川乱歩と13の宝石 ミステリー文学資料館 編 光文社
2007.9
飛鳥高名作選 飛鳥高 著 河出書房新社
2001.9
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想